Monday, June 26, 2017 05:08

税理士を探す良い方法

税理士は、その業務の性質上あまりいろいろと比較検討することができないので、はじめに依頼した税理士が基準となってしまいがちです。

その際に良い税理士を選べないとそれが普通だと思ってしまいますし、税理士を変更してみたら実際には以前の税理士のほうが良かったというケースも多くあるそうですので、なかなか比較が難しいのです。

人から良い税理士を紹介してもらったとしても、その紹介してくれた人の基準となってしまいますので、自分自身が納得できるかどうかはわかりません。

もちろんそれで良い税理士にめぐり合えることもあるかもしれませんが、税理士の変更をしてやっぱり以前のほうが良いということになっても戻しにくく、別の税理士をまた一から探すか、このまま不満を持ちながら紹介してもらった税理士に任せておくかといったところで悩みが出てくるでしょう。

税理士の探し方として、失敗が少ないのはやはり自分自身で探すということです。

一度依頼してみて比較検討、ということがやりにくい分、契約をする前にしっかりと判断することが重要です。

親身になって相談に乗ってくれるかどうかという点、これまでに多くの実績を積んでいるかどうか、そして税理士自身の人柄といった条件に重点を置いて税理士を選んでみましょう。

税理士としての仕事の正確さは親身になって相談に乗ってくれるか、そして税理士としての豊富な経験といったところで判断できます。

しかし、いくらきちんと仕事をこなしてくれていても人柄が信頼できなければ本当に良い税理士とは言えません。

税務に関して知識があるからと言って上に立っているかのような物言いをする税理士もいるようですので、そういった人としての付き合い方という点も見ておきたいですね。

こういった条件で税理士を探していけば、良い税理士とめぐり合える確率も高くなるのではないでしょうか。

税理士法人みなと東京会計

Comments are closed.