Monday, June 26, 2017 05:07

アパート建築のメリット

http://www.apart008.com/

自分のアパートを建築し経営すること、簡単なことではありませんがメリットもたくさんあります。
そのメリットが自分にとって必要なものであると思った人は思い切ってアパート経営に乗り出してみるというのもいいでしょう。
具体的にアパート建築にはどのようなメリットがあるかをご紹介します。

○家賃収入

アパートを建築して経営することで、入居者がいれば家賃収入が入ります。
仕事をしながら始める人も多いですが、やはり家賃収入は生活の足しとして使えます。
また、老後の生活のためだといってアパートを建築される方もいます。

仕事を退職した老後、年金だけではちょっと心細いというときに家賃収入があればいいですよね。
安心して老後を暮らすことができますし、孫にも十分お金をかけて愛情を注げます。
老後という時期だからこそ、お金には余裕をもった生活を送りたいものですね。

○生命保険代わり

自分がローンで組んでアパート建築をし、万が一ローン返済中に亡くなった場合でも、しっかりと保険に入っておけば死亡後は支払いをしなくてもよくなります。
そして同時にそのまま、アパートはその家庭のものでありつづけるので、入居者がいればその分が収入として入ってきます。
収入は家族を支えてくれるでしょうし、自分がいなくなった際に家族に何を残すのか、それを考えてアパート建築をするという人も多いです。

○少額資金で経営

お金を増やそうとするには色々な投資もありますが、アパート建築も投資のひとつです。
しかし、アパート建築の場合は少額資金で後は銀行が融資してくれる可能性があるのです。
最大で自分で用意した資金よりも5倍程度までは融資してくれるといいますので、資金がないからと投資を諦める必要もありません。
投資の中では非常に優れている投資だと思いますよ。

アパート建築のメリットについてご紹介しました。
このメリットが非常に自分にとって役立つものであれば、アパート建築を考えてみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.