1. ホーム
  2. 第二新卒
  3. ≫新卒で5月に退職した23歳の思い出~大丈夫だよ再就職してその後ちゃんと生活できているから

新卒で5月に退職した23歳の思い出~大丈夫だよ再就職してその後ちゃんと生活できているから

私は今30代です。

2回転職したあと、今の会社で長く勤めています。

ここでは、今悩んでいる新卒22歳から23歳の新社会人の皆さんへメッセージを送りたいと思って書かせていただきます。

新卒で就職した会社

私が大学卒業した年度に就職した会社は広告代理店でした。

そこそこ人気のある職種で採用された時はホッとしたというか、嬉しかったのを覚えています。

そんな、学生時代に自分なりに良いと思った会社を新卒入社後たった1ヶ月足らずで退職してしまったお話を書き残しておきます。

退職理由1 仕事の内容が辛かった

アルバイトの経験は高校時代からありました。

少々時給が悪く、しんどい仕事でも我慢して出来ていたほうだと思います。

なのに、人生ではじめての正社員となったことで気負っていたのか?

就職した会社では「なにがなくとも早く認められたい感」が強かったように記憶しています。

そんな気負いがあったせいか、営業職に配属された私は結果を出せないことにいらだちを覚えました。

学生時代のアルバイトのように、決められたことを時間内でやるだけ。

そんな仕事とは違い、営業職というのは相手企業から仕事の依頼を受けないといけません。

仕事の依頼を受けるためには

  1. 自分が自分の会社の仕事に精通する
  2. 仕事に関する法律や情報をたくさん覚える
  3. より多くの顧客予備軍の会社と出会う

営業として仕事を持って買えるには最低でもこれくらいのことが出来ないといけません。

 

新卒1ヶ月も経たない自分は、会社の仕事を覚えるため、仕事に関する情報を集めるため、毎朝6時に出勤して8時半から通常業務。

早朝勉強タイムを作って勉強しまくりました。

夕方以降は自由勉強タイムとして、深夜12時まで毎晩勉強です。

退職理由2 この先に何があるのか?

新卒入社後の1ヶ月はそんな毎日でした。

簡単に書いてますが、けっこうしんどい日々です。

今思い出しても、あんなにハードな日々はその後の人生でも経験していません。

3月から新卒研修が始まり、4月になれば更にしんどい残業の日々。

残業しろ!と言われて残業しているわけではなかったのですが、営業職って、結局仕事を自分で見つけてとってこないことには何も利益を生み出さない。

そういうのって新入社員でもすぐに分かります。

それがわかるから、仕事とってこれない自分は給料泥棒だ!と毎日不安になり始めます。

 

気にするな、最初はみんなそういうもんだ

「気にするな、最初はみんなそういうもんだよ」

そういう優しい声を欠けてくれる上司がいましたが、目は笑っていませんでした。

彼は内心、

「そんなことも知らずに入社してるのか?この給料泥棒が!!

と思われていたに違いありません。

 

いつも、この上司が直属の先輩をこっぴどく指導してる姿を見ましたし、その叱られた先輩からいつも、

「おまえ、これ明日までに勉強な!」

みたいな感じで大量の資料と知らない言葉をいっぱい宿題として課せられていました。

きっと、あの上司の言葉は半分優しさで、もう半分は辞めさせたい意思があったようにも感じています。

 

毎日毎日、勉強と慣れない仕事。

 

この先に何があるんだろう?

 

そもそも営業とかしたいなんて一言も言ってないのに、なんで私が営業なの?

 

もっと広告作るとか、そっちの勉強したい。

 

そう思い始めたのは入社10日目くらい。

2週間目にはもう、「辞めたい」が始まっていました。

 

退職理由3 「もうやめたい」

結局、入社から1週間で自分に合わない仕事のために、勉強や実務で時間をとられまくるだけの日々に嫌気が差します。

もう辞めたい!

そう思ったのは入社して2週間目です。

やめたいけど言い出しにくい。

誰に言おうか?

 

めちゃくちゃ悩みました。

結果、直属で教えてくれる先輩ではなく、先に書いた部署の上司に言いました。

入社3週間 退職届を提出

3週間目に退職願を出しました。

 

ドラマやマンガで見かけるあれです。

 

一身上の都合により、退職をしたく、ここにお願いいたします。

 

こんな一文を書いただけです。

意思表示として「退職したい」という一言があれば、様式はなんでもいいんです。

そして新卒入社一ヶ月でマジで退職しちゃいました。

退職してからの再就職

再就職は、普通に求人情報みて募集情報を探しました。

今ならネットで探せるんで自由ですよね。

ただし嫌なこと聞かれたりします。

第二新卒は面接で嫌なこと聞かれる

新卒1ヶ月とか2ヶ月で辞めちゃった場合、次の就職で

「以前の仕事は何故辞めたんですか?」

とか

「卒業後は就職しなかったんですか?」

とか嫌なとこ聞かれます。

 

でも、これ、場合によっては、正直に答えなくてもいい場合もあります。

私は、

「学生時代からのバイトでずっと続けるつもりでしたが、卒業後急に気が変わりました。

やっぱり皆と同じように社会の一員として経験を積みたいと考え、御社で勉強させていただきたく、エントリーしました」

なんてことを数社にいい続けながら面接行きまくってました。

いい加減でしょ(笑)

 

でもね、

結局、3社目で採用されて今に至ります。

この会社も5年後に退職しましたが、

キッチリ勉強させてもらって30歳手前で今の会社へ転職、いやキャリアアップといったほうがいいでしょうね。

今はここで広告素材の企画や開発をする部門で好きな仕事をさせてもらっています。

 

そんなこんなで、

新卒1ヶ月や2ヶ月で退職もアリ!

私は実際に新卒ですぐに退職してるので、新卒スグ退職ってのもありだと言います。

ただ、世間ではそんな行動をすることが知られると冷たい目で見られることは間違いないです。

最近、私の知人がこういう方法で、新卒で入社してすぐに支援サービスでアドバイス受けて、その専門家の言う通り事を進めて転職したという話も聞いています。

え!?第二新卒でそこ使うの?
20代で転職2度失敗した失敗談

新卒入社ですぐに退職するなんて、オススメするものではありません。

しかし、精神的に無理なことを耐え続けるのはこの先の人生においてもっとおすすめするものではありません。

新卒入社直後に、もし本当に悩んだら、プロの専門家がいるので相談してみるといいですよ。

こういうお話もあります。

自分で転職探して失敗した、、。

なんてなると最悪ですからね。

え!?第二新卒でそこ使うの?20代で転職2度失敗した失敗談

では、悩みすぎないで、リラックスできる時間に、自分が求める生活スタイルを最優先して、この仕事、続けるべきか?早々に変えるべきか?

よく考えてみるといいですよ。

PS)

新卒で5月にもう退職した人は結構いるみたいです。