1. ホーム
  2. 就職へ向けて
  3. ≫29歳女性ずっと辞めたいと思っていた会社を退職ハローワークで見つけた求人

29歳女性ずっと辞めたいと思っていた会社を退職ハローワークで見つけた求人

転職時の年齢 性別 最終学歴 前職雇用形態 月収 応募した社数 使った転職サービス
29歳 専門卒 正社員 23万円 1社 ハローワーク、リクナビ

残業続きで体調不良な前職

前職の仕事はとにかく残業続きで、海外工場とのトラブルが日常茶飯時。しかも残業代は出ずに(ボーナスで多少反映してもらえましたが)終電での帰宅は当たり前でした。

そんな中、私は少しずつ体調を崩していき、いつも疲れていました。

精神的にもあまり図太い方ではないので、仕事の事がいつも頭から離れず精神的にも負担が大きかったのす。

残業が多くずっと辞めたいと思っていた

ずっと辞めたいと思っていましたが、多忙でなかなか言い出せずにずるずると日々が過ぎていったのですが、ある日ふと上司と二人きりになる時間があり「今がいい機会かもしれない!」と思いきって退社の意思を上司に伝えました。率直に、この仕事を続けられない、他の職を考えたい旨を伝えると、理解してくれました。

次の職は仕事を辞めてから探し始めました。会社に勤めながらうまく転職活動をできればよかったのですが、あまり器用な方でないのと、一度ゆっくりした時間を持ちたかったのもありました。

私の転職活動 29歳

転職活動はまずハローワークに行って求人探しをしました。前職は残業が多く、仕事内容も責任がある職で向いてなかったので、できれば定時に帰れる穏やかな日々を送れる所がいいなと思って探しました。

ハローワークと並行してクリーデンスという転職サービスも利用しました。こちらはファッション関係の求人が多く前職がアパレル関係だったので、探しやすいかもと思ったからです。

こちらでは面談などをして、自分の条件に合った会社を紹介してくれて面接などを進めてくれます。担当の方も接しやすくてよかったのですが、条件にはまる会社が見つかるのにも時間がかかり、面接だけでもしてみようよ思う会社があったのですが、対応が遅くて(やり取りに時間がかかる)結局先に面接に行ったハローワークの求人先に決めてしまいました。

ハローワークで見つけた求人

ハローワークでは、見つけた求人をカウンターの担当の方に持って行き、担当の方が直接会社に連絡して面接の日程を決めてもらいます。その場で交渉するので話がまとまればすごく早いです。私は数日後に面接に行き、その場で採用してもらいました。自分でも拍子抜けするほどでした。

この時は私の職探しに対する希望はかなり低めの設定でした。給料もそこそこで、残業もないところ、やりがいよりも毎日穏やかに、プライベートを充実したいと考えていたので、あまり欲張らずに探したのが早く見つかった要因かなと思います。
また一人暮らしだったので、働く場所にはこだわらなかったのも選択肢が広がり多くの求人の中から選ぶことができたのもよかったかもしれません。

その後転職した先は営業事務の仕事で、パソコン作業や電話応対が主な仕事でしたが、会社の雰囲気も明るくて、定時にすんなり帰れる仕事だったので思い切って転職してよかったと思っています。

 

転職者へ向けたアドバイス

仕事で何を優先するか、やりがいなのか、年収なのか、安定なのか、などをはっきりさせると転職先が見えてくると思います。あとは面接で自分が魅力的に映るように身なりを整える努力はするに越したことはないと思います。